読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

cherusi-kitchenの日記

日々の生活に流されて、美しいもの感動したものを忘れ去る自分の為に書き留めておこうと始めました。その時々の季節の移り変わり、また自分の心の移り変わりも書き留めたいと思っていますf:id:cherusi-kitchen:20160309033342j:plain

パクチー

今日は朝から暖かくとっても良い天気。

朝食用の野菜を採りに畑へ行くと、元気な野菜の中でひときわ目を引くパクチーが畑の隅っこで元気に葉っぱを広げています。先日まではこんなに大きくなかったのに、そんなパクチーが畑のあちこちに点在しています。

f:id:cherusi-kitchen:20160317205236j:plain

パクチーは7、8年前に大切な方から種を戴き、以来ずっと育てています。ただし撒いたのは2年間で後は自生してしまったのです。

数年前の秋、収穫した種をザルに並べ干していたところ、台風の風にあおられ全部(そう見事に全部)吹き飛んでしまったのです。その種すべてが畑に、、、、、。

次の年は、畑の半分がパクチーパクチーパクチー、、、。抜いても抜いてもどんどん生えてくるし、6月頃にはすごい匂いが辺り一面するし、、、。

実は私はパクチーが苦手で食べられません。

匂いがどうも、、ネ。

なのに、何故パクチーを育てていたかというと、パクチーの種コリアンダーを香辛料に使いたかったからです。

私は色々な料理に、特にサラダには塩とレモン、オリーブオイルに黒コショウと一緒にガリガリと使います。

 

それが最近気づいたことがあるのです。

パクチーの匂いは、どうも虫よけ?鳥よけ?に効果があるのではないかって。

きちんとデーターは取っていませんが、パクチーが自生するようになってから、小鳥とりわけカラスが来なくなったような気がします。

今まで夏野菜のトマト、キュウリはいつもカラスの餌食でしたが、あれ以来カラスが寄って来ないんです。キャベツを突っつきに来るヒヨも来ないようになったし。

これはやっぱりパクチーのおかげでしょうね。「ありがとう。」

f:id:cherusi-kitchen:20160317213032j:plain

話が飛んでしまったけど、採りに来たのはこの「菜花」。

この菜花も植えたのではなく、肥料を大量に落とした上に、去年の種がこぼれて「ひとりばえ」。しかもたった1本でこの通り。茎は通常の菜花の数倍の太さで、大人の腕くらいに成長していました。たった1本ですが、毎日食卓にゴマ和えや卵とじの材料に使え重宝しています。

何だか我が家の畑は育ててなくて、勝手に生えてくる野菜ばかりと思われていたら、ちょっと心配。