読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

cherusi-kitchenの日記

日々の生活に流されて、美しいもの感動したものを忘れ去る自分の為に書き留めておこうと始めました。その時々の季節の移り変わり、また自分の心の移り変わりも書き留めたいと思っていますf:id:cherusi-kitchen:20160309033342j:plain

10月5日~6日の作業

 ここ数週間1日もカラッと晴れた日がなく、ずっと小雨の降るお天気でした。当然畑仕事は全くはかどりません。それでも二日前は曇りがちでも雨が降らないように願いながら短時間で畝を作りました。そして、昨日10月5日にやっと白菜とキャベツ2種類の苗を植えました。(ふぅ~頑張ったゾ。)

大根は、その二日前の雨が止んだ隙間に撒きました。

f:id:cherusi-kitchen:20161006204139j:plain(3日に撒く)

 この辺りで大根を蒔く時期と言えば、8月下旬から9月上旬。ですから10月の今は当然遅いのですが、大根葉でも結構おいしいので蒔くことにしました。

大根はお得意のダイソーの種(笑)。家庭菜園ではこれくらいの量がちょうど良いのです。2畝作りたかったので二袋購入しましたが一袋で良かったかも。

 

f:id:cherusi-kitchen:20161006202940j:plain

今にも雨が降りそうだったので、キャベツのマルチを敷くも、慌てていてうざうざになってしまいました。でも、何とか18本植えました。

f:id:cherusi-kitchen:20161006203259j:plain 

 

白菜は古いマルチを再利用して、それでも24本植えました。すでに植える時点で葉を虫に食べられていたので害虫がくっついていないか確認しながらの作業で、思わぬ時間を取ってしまいました。白菜の苗は叔母さんから頂いたのでまだ10本くらい残っていましたが、白菜がこんなにあってもねぇ~。(全部収穫できればの話だけど。)f:id:cherusi-kitchen:20161006204754j:plain

ここまで作業をやった時点で雨がだんだん本降りになってきて作業中断。

防虫網は白菜を優先しました。キャベツの天敵はモンシロチョウですが、この時期はそんなに飛んでいないので後回しです。でも白菜は真っ黒な害虫(名前を忘れた)がすぐついて、一晩で葉脈だけ残し葉っぱが食いつくされた苦い経験が何度もあるので最優先です。

〈10月6日〉

今日は久しぶりに朝から良い天気です。当然畑仕事を続行したいのだけど、友人とランチの約束があり午前中に少しと、帰ってからカボチャ畑の後片付けを含め2時間位仕事が出来ました。

そうしたら、、

f:id:cherusi-kitchen:20161006211753j:plain

ツルの合間からカボチャ4個もGet!真ん中の丸くて大きいカボチャがコロン。

右下の細いカボチャがスクナ。左の小さめの2個のカボチャがコロンとスクナの交配種だと思うのだけどな?

いずれも本当に甘くて美味しいのです。何より来年の3月まで腐らず取り置きが出来るっていうのが嬉しいですね。

”畑仕事ご苦労様”って、時々こんなお礼が返って来るってちょっと得した気分。