cherusi-kitchenの日記

日々の生活に流されて、美しいもの感動したものを忘れ去る自分の為に書き留めておこうと始めました。その時々の季節の移り変わり、また自分の心の移り変わりも書き留めたいと思っていますf:id:cherusi-kitchen:20160309033342j:plain

あじさい祭り

 この時期はあちこちで「あじさい祭り」がありますが、我が町でも22年前から開催しています(いるそうです)。というのは、仕事を辞めるまで一度もこの行事に参加してなくて 、6,7年前初めて参加しました。そして思ったことは想像以上に規模が大きくて「地元のみんなは頑張ってる!」ってこと。

f:id:cherusi-kitchen:20170612035035j:plain

 昨日の6月11日(日)は西村彦左衛門の「あじさい祭り」でした。

 年々規模も大きくなり、先日テレビでも紹介されたこともあってか今年は例年以上に大勢来てくださっていたように思います。

会場への車の乗り入れは禁止で、シャトルバスが何往復もしていました。

 

「五平餅」

f:id:cherusi-kitchen:20170612035828j:plain

 そうですヨ!!もちろん私たち劇団名物「五平餅」も販売します!

 

隠れファンが多くて、年に数回出店する「五平餅」を楽しみに待っていてくださいます。

f:id:cherusi-kitchen:20170612035921j:plain

 五平餅はいつも前日に近くの公民館で作ります。今回も団員が集まり350本位作りました。米は地元のコシヒカリ。タレは醬油ベースにクルミ、落花生、ゴマなどを使い1週間以上寝かせた秘伝のタレです。分量の詳細は?で、団長と副団長しか知りません。

 10数名が午後2時から、ワイワイおしゃべりしながら作るのも楽しいです。

出来上がったのは5時でした。

f:id:cherusi-kitchen:20170612035752j:plainクルミの焼ける香ばしいにおいがたまりません!ましてや「ボート下り」に乗るお客さんたちが並んでいる前で焼くのですから。。。。

で、今年は特にお客さんも多く9時頃から行列が出来き、とぎれることなく12時前には完売しました。一本食べたお客さんが何度も並んで買いに来てくれるのは嬉しいですね。「去年食べて美味しかったので今年も楽しみにしていた。」というお客さんの声を聴くと、頑張った甲斐があるというものです。

「ありがとうございました!」いつも感謝です。

 

:次回は10月頃にある「おいない祭り」と「メダカ祭り」に出展予定:

 

f:id:cherusi-kitchen:20170612034757j:plain

一番人気は「用水のボート下り」。船頭さんは中学生のボランティア。

今年も長い行列が絶えることなく続いていました。聞くところによると1時間半待ちは当たり前だそうです。「ディズニーよりはちょっとマシ」だと言っていました。

(この行列を見るといつも私は諦めてしまいます。ですから乗ったのは1回だけ)

他にも、「田んぼの綱引き」

f:id:cherusi-kitchen:20170612040446j:plain

田んぼの「綱引き大会」は近辺の職場や色々なチームが出場します。

私たち劇団も一度くらいは参加をしたいのですが、いつも「五平餅」焼きで終わってしまって、ホント残念!

 今年も地元の「消防団チーム」が優勝しました!

(普段肉体を鍛えていらっしゃるからね、最強です。)

 

そんなこんなで、今年も無事「あじさい祭り」が終わりました。

広告を非表示にする