読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

cherusi-kitchenの日記

日々の生活に流されて、美しいもの感動したものを忘れ去る自分の為に書き留めておこうと始めました。その時々の季節の移り変わり、また自分の心の移り変わりも書き留めたいと思っていますf:id:cherusi-kitchen:20160309033342j:plain

山野辺の道

 昨日やっと「山野辺の道」を歩くことが出来ました。

先月の熊野古道の後ラインで報告したら、友人が「山野辺の道、歩かへん?」とお声がかかり中学時代の同窓生4名でウォーキングすることになりました。今回は、

🎶雨、雨ふれふれ、もっと降れ、、とは歌いませんでしたが何故か二日とも雨。

3回目でやっと行くことが出来ました。

 12/5(月)近鉄「桜井」駅からJRに乗り換え「天理駅」に到着しました。アーケードを通り、天理教教会本部を抜け、

f:id:cherusi-kitchen:20161206144425j:plain

国道のイチョウ並木からやっと山野辺の道コースに入ります。

このたった1㎞にもならない道のりで約1名が「もう疲れた~、後何㎞歩く~~?」と足を引っ張ります。桜井駅の階段を上がっただけで「疲れた~疲れた~。」の連発。

ホント、先が思いやられます。

一つ目は、石上(いそのかみ)神宮です。静かなとても美しい神宮です。

f:id:cherusi-kitchen:20161206152444j:plain

鳥居を入ったすぐですが、立派なお社は撮りませんでした。

f:id:cherusi-kitchen:20161206152548j:plain【沢山の烏骨鶏が放し飼い】

 その後、あまりにも多くの寺跡や古墳群があり、途中で何が何だかさっぱりわからなくなってしまいました(苦笑)。

f:id:cherusi-kitchen:20161206153252j:plain

【夜都伎神社】小さな神社ですが一回の休憩をしました。座っているとひんやりしますが歩くと結構汗をかきます。

コースのあちこちに分かりやすく道しるべがあったのであまり迷わずここまで到着しました。その間、例の一名はず~っと文句たらたらとしゃべり続けてます。でもムードメーカーなので皆に突っ込まれては笑い、冗談を言い合いながら歩くので坂になってもそれほど苦にもなりません。こんな楽しい人も貴重です。

f:id:cherusi-kitchen:20161206153149j:plain

「後何㎞で着く?」とか「もう帰る、、ここ登ったら帰る。」とブツブツうるさいやつは先頭を歩いてもらいます(笑)

f:id:cherusi-kitchen:20161206155054j:plain

この辺りは、門構えや庭が素敵な家が多くて目を楽しませてもらえます。

f:id:cherusi-kitchen:20161206155542j:plain

 柿が終わり、夏ミカンや八朔みかんポンカンなどが沢山栽培されています。画像にはアップ出来ませんでしたが農作物も軒下で無人販売されています。私は「インゲン」100円を買いました。立派な大根や立派なほうれん草もみんな100円。

 途中、コンニャクおでんが売っていて一本食べましたが本当に美味しかったです。特にタレが柚子味噌で。でも大根があれば絶対大根のおでんも食べたのだけど。

f:id:cherusi-kitchen:20161206160226j:plain

歩きだして3時間ちょっと、お昼前でしたがやっと「長岳寺」に到着。

本堂の仏像は本当に素晴らしかったです。阿弥陀三尊像は重要文化とかで良い雰囲気でした。

f:id:cherusi-kitchen:20161206161124j:plain

ブツブツ文句を言っていた方は、ここでにゅう麺(三輪素麺)とお抹茶を戴き急に元気になりました。

 お抹茶に添えられた、こがし(大麦)で作られたラクガンは香ばしくて本当に美味しかったのでお土産に買いました。(8個入り千円)

f:id:cherusi-kitchen:20161206161726j:plain

この間、色々なお寺や神社跡、古墳があったりしましたが頭が混乱してきて名前も忘れてます。

f:id:cherusi-kitchen:20161206161825j:plain

3時過ぎ、大神(おおかみ)神社へやっと到着。

とても大きな神社で日本で最も古い神社の一つとも言われています。初詣には参拝客も多いのでしょう。新年の準備が着々とされていました。

3時半頃になると急に気温が下がります。電車の時間もあるので急いぎで大神神社を後にしました。

 予定では桜井まで歩く予定でしたがここまでにしました。(あ~~疲れたぁ)

※ここまで、歩数...29.633歩       、距離...20.73㎞

私は最初16㎞と聞いたとき右脹脛を心配で無理かもと思いましたが、何事もなく歩いてこれたので内心ホッとしました。またこれで少し自信が湧いてきました。

 最初からずーっと文句たらたらの人物は、にゅう麺を食べてから文句ひとつ言わず先頭を歩いていました。ホント分かりやすい人。

でも、もう誘うことはないでしょうね(笑)。