読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

cherusi-kitchenの日記

日々の生活に流されて、美しいもの感動したものを忘れ去る自分の為に書き留めておこうと始めました。その時々の季節の移り変わり、また自分の心の移り変わりも書き留めたいと思っていますf:id:cherusi-kitchen:20160309033342j:plain

頑張りました!

f:id:cherusi-kitchen:20160409220244j:plain

春は、気候も良く桜を筆頭に色々な花も咲き乱れ、野菜も美味しい季節。。。。。。。なんだけど、

でも、一番気が重くて動きが鈍るのが草取り&草刈り。

草取りはぼちぼちやっているのですが、わたくし草刈りが大の苦手で。

草刈り機デビューは大変遅く数年前。見ていると簡単そうに思っていましたが、やってみると思うように草が刈れません。ちょっとでも丸い鋼が土や石に当たろうものなら「ガッキーン!」とすごい音をたてビクッとしてしまいます。ですから、いつも草の上っ面ばかり刈り取るので草もすぐに生えてくるんです。

ここには柿の木が二本、ビワ、八朔みかんとその他の木が数本植えてあります。

画像では大した草ではなさそうですが、奥の方に生えているスイセンの葉と彼岸花の葉がうっそうとしていて、これ以上放置するわけにはいかずやっと重い腰をあげました。

草刈り機は五カ月間使っていなかったので、初めはなかなか動きませんでしたが、燃料を入れ中の掃除をしたらいい感じで動いてくれました。

悪戦苦闘の末やっと草刈り終了です。さっぱりしました。

f:id:cherusi-kitchen:20160409221305j:plain

田んぼの土手はいつも恐々でやっています。モーター部分が木に当たれば谷川に落ちそうになるからです。ホントに久しぶりに頑張りましたよ(ふぅ~)。

(土手の草刈り前)f:id:cherusi-kitchen:20160409222057j:plain

    

 

f:id:cherusi-kitchen:20160409222326j:plain

(草刈り後)途中で燃料が切れて真ん中がまだ残っています。明日は仕上げと掃除をしなくちゃぁ。

腕が振動と重みでしんどかった。(まだ腕はびりびりしてる)

至る所に草が生えてくるので、草取りも頑張らねば。